スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2月 心を開かせる技術~AV女優から元赤軍派議長まで

(著者)本橋信宏(幻冬舎新書)
<読んだ経緯>
・コミュニケーション関係本の一つとして、たまたま本屋でみつけ読了
・「他人の話を聞く」ことに生活をかけている方ならではのおもしろい本だった。
<概要・感想>
・人間が生み出した最も素晴らしいツール、それは「言葉」とし、新しいコミュニケーション論を提示するという。
・最初の方の「トップセールスマンの意外な性格」などに一貫して流れているのは、(職業柄当然ではあるが)「「人間は他人に話を聞いて欲しい」「認められたい」という欲求がある」ということ
・「緊張感を消す位置関係はL字型」というのも参考になる。
・第4章「究極のコミュニケーション「応酬話法」とは」からが技術論的内容
・「過去の記憶を思い出すときは利き手でない方の目を上に向ける」などという人間行動の観察に基づく分析もおもしろい。
・「せいぜい3~4の話法を習得しておけばいい」というのもわかりやすい。AV監督の応酬話法6つのポイントも参考になる。
・そのほか、著者の「相手に語らせるノウハウ」も多彩にちりばめられている。ここでも、やはり「相手の話を良く聞くことが基本」であると語っている。

スポンサーサイト

2010年04月25日 | コミュニケーション | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。