スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

1月 クリックしたらこうなった

(著者)多田文明(メディアファクトリー)
<読んだ経緯>
・手の込んだ様々な悪徳商法について、有益な知恵を授けてくれる「○○したらこうなった」シリーズの第3弾
・1,2作(「ついていったらこうなった」「電話にでたらこうなった」)を読まれていない方には、3連作で読まれることをお勧め
<概要・感想>
・「第1章 無料占い相談のカラクリ」から始まって、前作、前々作同様、著者が「授業料」を払って、各商法の実態を明らかにしてくれる。
・ただ、第7章、8章は少し趣が異なる。7章は「自分のアドレスからメールが来る」理由について有用な知恵を授けてくれる。8章は、被害者から「消費生活センターがしっかりした対応をしてくれない」という依頼を受けて、センターや加害企業に対して面談等を行った模様を詳しく述べたもの。「消費者(住民)は行政の窓口が十分な対応をしてくれなかったら他に行くところがない(代替性がない)」ということを常に肝に銘じて仕事をしなければならないと改めて思わせてくれる章となっている。

スポンサーサイト

2010年04月24日 | 法律、ルール | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。